動物占いって何?

■今でも人気は高い
一時期「動物占い」がブームとなりました。
いろいろな動物に自分を当てはめて占うというスタイルが斬新で且つユーモラス、その上かわいいイラストなどと一緒に紹介されたため、多くの人が興味を持ったものです。
その後ブームは多少下火となりましたが、これは決して廃れてしまったのでなく一般的な占いの一つとして定着したとみるべきでしょう。
その証拠に、相変わらず人気は続いているからです。
■どのように占うの?
動物占いの方法は、自分の生まれた年と月を決められた早見表から探してそこにある数字をチェックします。
そしてその数字と自分の生まれた日にちを足したものが「自分の数字」となり、その数字の当てはまる動物を動物占い早見表で見つけ出せばOKです。
分類される動物は「サル」「チーター」「黒ヒョウ」「ライオン」「トラ」「タヌキ」「コアラ」「ゾウ」「ヒツジ」「ペガサス」「オオカミ」「子鹿」の12種類です。
これらの動物に当てはめるといっても、ただ「あなたはコアラ」とか「あなたは黒ヒョウ」というように単純に分類されるのではありません。
コアラでも、「意志の強い努力家のコアラ」や「繊細な心を持つコアラ」「感受性の強いコアラ」、黒ヒョウでも同じく「人気者の黒ヒョウ」「ユーモアいっぱいの黒ヒョウ」「アイデア豊富な黒ヒョウ」などといったように詳細に分けられます。
それぞれの動物ごとに複数の性格を持っており、計60種類の性格に分類して診断できます。
単純に「あなたはサルの性格」「あなたはオオカミの性格」といわれても今一つピンときませんよね。
でも、このようにこと細かく60種類の性格に当てはまるとされるなら、納得できるはずです。
また、動物占いでは性格を診るだけではなく相性占いなども可能です。
恋愛といった男女間の相性はもちろん、友達としての相性、仕事仲間としての相性、共に何かをする場合の相性なども診断できます。
早見表さえあれば簡単に自分の動物を見つけることができ、また明確でわかりやすく、さらにかわいい動物で占うことのできる面白い占いとして今も相変わらずの人気を保っています。